賢い医療保険選びガイド

女性専用の医療保険

格安の保険料で加入することが出来る医療保険ですが、女性疾患に関して考えられているものもあります。

 

女性に特化した病気というのは、乳がんや子宮がんといった種類があります。

 

女性専用の医療保険とは、女性のがんやその他女性に多い病気を患ってしまった時に保障が充分に得られるようになっている商品です。

 

女性のための医療保険の保険料は安い傾向があり、30歳の女性を例にとってみると2,000〜3,000円程度から契約することが叶います。

 

医療保険の保険料が通常より安い値段に決められている訳は、解約返戻金を適用していないことが挙げられます。

 

安い保険料で保険に加入出来ることが人気を集めるようになり、多くの女性は女性特有の医療保険に加入しているようです。

 

女性を対象とした医療保険には、無期限の保障を設定しているものだけでなく、期間を分けることで保障が受けられる種類もあります。

 

オリックス生命から出ているキュアレディという商品は、全種類のがんが安い保険料で対策できる医療保険なのです。

 

また、女性特有の乳がんや子宮がんでの入院の場合には、基本保障以外にも、女性入院給付金が与えられます。

 

また、病気などにかからず健康で過ごすことができれば、数年ごとに生存給付金という形で支給されるものも取り扱われています。

 

損保ジャパンひまわり生命のフェミニーヌは、健康を維持することができれば3年サイクルで15万円づつの給付金を受けられます。

 

他にも払い込み方法を決定することが可能な医療保険も提供されています。

 

そのひとつとして、終身型医療保険のアフラックのレディース新EVERは、払い込みの手段として定額・半額・払い済みという3つの中から状況に合わせて選べるのが魅力でしょう。